初めて美容整形を受けようと考えている人が知っておきたいクリニックの選び方

サイトメニュー

小顔になる方法

女性

小顔になる3つの方法を紹介します

美容整形外科で施術を受ける目的は人によって様々です。例えばいくらダイエットしても、顔の肉が落ちないと悩んでいる人は少なくありません。そのような人が美容整形外科に期待することは、小顔にするための施術でしょう。仙台にある美容整形外科でも、小顔にするための施術を行っているところは多いです。特に評判が良いクリニックでは、小顔になる方法を複数提示しています。何故なら、施術を希望する人の顔の状態によって適切な施術方法は変わってくるからです。もし小顔を実現するために、仙台の美容整形外科を受診しようと考えているならば、まずホームページなどで施術方法の選択肢がどれだけあるかをチェックしてみると良いです。ところで小顔になる方法の1つに、顔脂肪吸引と呼ばれるものがあります。これは、評判の良いクリニックの多くで実施している方法です。顔脂肪吸引とは、余分な脂肪そのものを吸い出してしまう手術です。ゆっくりと丁寧に脂肪を吸引するので、所要時間は約30分程度かかるといわれています。フェイスラインが自然に引き締まるうえ、頬のたるみをなくすことで、年齢より若い印象を与える効果が期待できます。

仙台にある評判の良い美容整形外科では、フェイスラインを整える施術を複数提供しています。脂肪吸引は良く行われている施術ですが、その他にも「バッカルファット」や「えらボドックス」が行われています。バッカルファットとは、口の中からメスを入れて、頬の内側を小さく切って、脂肪の塊を引っ張り出す施術です。組織を傷つけないためにダメージが少なく、術後の腫れが少ないというメリットがあります。頬だけではなく、上下のまぶたにも施術するケースもあるようです。えらボドックスとは、気になるえらに直接ボドックスを注入することで、その部分の筋肉を委縮させる方法です。筋肉が退化するため、しばらくすると盛り上がりが少なくなって、ファイスラインがすっきりする効果が期待されています。ボドックスの注入時間はわずか数分と時間がかかりません。徐々にあごラインが細くなるため、周囲にも気づかれにくいというメリットがあります。えらボドックスは比較的手軽に受けられる施術として、仙台などの美容整形外科では評判になっています。